Skip to content

情報収集を的確に行うことが就活に勝利する第一歩です

就職活動というのは、短期決戦であるのが一般的です。ですから、事態の変化に対しては迅速に要領よく対処しなければなりません。それだけに、的確な情報収集が必要となってきます。就活だけでなくても、情報戦を制するものが最終的な勝利を得ることになるのです。

期間の短い就活ならば、なおのこと、情報把握が重要になってきます。情報収集こそが、就活の成否の鍵を握っていると言っても、決して過言ではありません。それは、自分の意中の会社が、いつ、どんな方法で説明会を開催するのかといったイベント告知情報だけにとどまりません自分が目指している会社が、どういった社風で、どんな人材が求められているのか、などといったことも、当然知っておくべきです。情報収集の手法としては、ネット、新聞、就職情報誌、学校の就職課、あるいは、友人からの口コミなどが考えられます。

とりわけ、ネットは情報収集の主役とも言えます。企業のホームページばかりでなく、業者による就職情報サイトも活用すべきです。企業サイドからは得られない貴重で有益な情報が得られるからです。ネットからの情報を収集するのであれば、すべての学生に広く門戸が開かれています。

学校の偏差値や知名度の格差は全く関係なく、平等に情報収集のチャンスが与えられています。また、合同企業説明会や自ら足を運ぶ会社訪問に積極的になれば、自分だけの情報を手にすることができるのです。このように、意欲的に情報収集を行うことが、就活の勝利者となる第一歩です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です