Skip to content

就活の履歴書やエントリーシートは自分の言葉で書く

至極当たり前のことではありますが、就活時に使用する履歴書やエントリーシートは、必ず自分の言葉で書くようにしましょう。当然のことのように思えますが、意外とそれができていない人が少なくないのです。履歴書やエントリシートを書いていく際には、マニュアル本であったりインターネットの情報を参考にする人が多いと思います。あるいは、部活やサークルの先輩にお手本を見せてもらう人もいるかもしれません。

もちろん、それらを参考にするのはいいのですが、あまりにそういった情報に頼ってしまうと、自分の言葉ではなくそこに書かれたことをメインに書いてしまうことがあるのです。結果的に、自分で書いたものではなく、他から写したような履歴書やエントリーシートになってしまうのです。たとえ自分では意識していなくても、頼りきってしまったことで無意識のうちに写し書きしてしまうケースもあるのです。当然、就活の採用担当者には簡単に見抜かれてしまうので、場合によっては門前払いになってしまいかねないのです。

ですから、いろんな情報を参考にしつつも、常に自分の言葉で書くという意識は持つように心がけましょう。履歴書やエントリーシートだけでなく、面接の質疑応答の時でも言えることですが、マニュアル通りの回答をしても全く相手には伝わらないので、自分で考えた言葉で話さないといけないのです。就活ではそれができるかできないかで、採用されるか否かが決まると言っても過言ではないのです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です